稲足神社INDEX > よくある質問

よくある質問~神社編~

こちらでは参拝や人生儀礼、神社全般に関して社頭でよく尋ねられる質問をまとめました。

Q 神棚をお祀りする際に気を付けることはありますか?

A 神棚や御神札が南か東を向くようにしてお祀りします。
目線よりも高い位置にてお祀りしますが、扉や出入口の上など頻繁に人の出入りがある場所の上にはお祀りしないようにしてください。

Q 神棚に御神札をお納めする時はどうすればよいでしょうか?

A 最近よく見かけるものですと一社造りと三社造りの神棚が一般的ですが、それぞれでお祀りの仕方が若干異なります。一社造りの神棚の場合手前から天照皇大神宮(神宮大麻)、氏神神社、崇敬神社の御神札の順に重ねてお納めします。三社造りの場合は真ん中に天照皇大神宮、向かって右に氏神神社、向かって左に崇敬神社の御神札をお納めします。

稲足神社TOPへ戻る

よくある質問~霊園編~

Q 神道でも仏教のように年忌法要があるのですか?

A 霊祭や年祭などと言います。亡くなってから五十日目に五十日祭を行い、百日目に百日祭を行います。
その後一年祭、三年祭、五年祭、十年祭と行い、以後十年毎に行っていきます。仏式の場合三回忌を二年目に行いますが、神道では三年祭は三年目で行います。三十年乃至五十年でご先祖様の御霊と合祀をします。

稲足神社霊園TOPへ戻る